TOPへ戻る

お知らせ

キシリトール⑤

キシリトールを妊娠6か月のお母さんが13か月間食べた研究では、生後1歳時点で、お口にミュータンス菌がい

いたこどもは、食べていないお母さんの子供と比べて4分の1以下でした。

日付:  カテゴリ:未分類

キシリトール④

キシリトールは前回お伝えしたミュータンス菌をうつりにくくし、感染を予防します。

妊娠中のお母さんが、キシリトールを摂取し続けることで、生まれてくるお子様の虫歯予防にもつながります。

日付:  カテゴリ:未分類

ミュータンス菌②

歯の表面につくプラーク(歯垢)は、ミュータンス菌のすみかです。
ミュータンス菌は、糖分から歯を溶かす《酸》をつくりだします。
しかし、キシリトールから《酸》は、全く作られません。
すごいですよね。」

日付:  カテゴリ:未分類

キシリトール⓷

キシリトールは、悪玉菌を減らすだけでなく、ミュータンス菌全体数を減らす作用もあります。
キシリトールを取り続ける事とで、1年後には、ミュータンス菌の数は半分以下に、さらに二年後には、4分の1にまで減少します。

日付:  カテゴリ:未分類

キシリトール②

キシリトールは、前回お伝えしたミュータンス菌の悪玉菌を減らすので、
善玉菌が優勢になり、虫歯になりにくいお口になります。

日付:  カテゴリ:未分類

ミュータンス菌

ミュータンス菌には、2種類あります。
虫歯菌を作る力が強い悪玉菌と、
虫歯菌を作る力が弱い善玉菌です。
これにキシリトールが良い効果を発揮するのです。

日付:  カテゴリ:未分類

キシリトール②

キシリトールの虫歯予防は、歯ブラシとは、異なります。
キシリトールは、ミュータンス菌に直接働きかけ、虫歯の原因そのものを弱らせることで、むし歯を予防します。

日付:  カテゴリ:未分類

虫歯

虫歯は、お口の中の菌(ミュ―タンス菌)が原因。
むし歯を予防する方法は、歯ブラシなどの道具を使って、毎日菌(歯垢)を取り除くことが基本です。

日付:  カテゴリ:未分類

キシリトール

虫歯予防の一つにキシリトールがあります。
北欧では、当たり前のように使われています。

その効果を少しずつお伝えしていきます。

日付:  カテゴリ:未分類

お祭り

府中市では、今、週末にいたるところでお祭りがおこなわれています。とても、楽しいですよ。
お近くで行われていたら、立ち寄ってみてください。

日付:  カテゴリ:未分類