TOPへ戻る

お知らせ

今だからこそできること

臨時休校支援でいろいろなサービスがありますが、

大手出版社の本や雑誌の読み放題は子供だけじゃなく大人にも嬉しいですね。

普段買って読むことのない雑誌や

日本の歴史や偉人などの、学習まんがを改めて読むと

意外に楽しいかもしれませんね!

「いつもらなこうなのに…」という気持ちを切り替えて、

今だからこそできること、楽しみを見つけてはいかがですか。

日付:  カテゴリ:未分類

花粉症

花粉症の症状の1つに、鼻水・鼻づまりがありますが、ひどくなると、
鼻で息ができないという人も多いのではないでしょうか?
実はこの症状こそが、歯周病を招く原因のひとつとなることもあります。

鼻呼吸ができない→自然と口呼吸になる…。
そうすると、お口の中の水分が蒸発して乾いてきます。

お口の中にいる菌は乾燥状態で繁殖しやすいため、
この状態が続くと歯の周りに歯垢がつきやすくなってしまいます。
これが歯周病の原因なのです。

自分できる予防法としては、歯をこまめに磨く・水分を多く摂る・
唾液が多く出ている状態を作る(例えば、キシトールガムを噛み
お口を潤すなど)を心がけてみてください。

日付:  カテゴリ:未分類

甘いもの

2月のイベントをいえばバレンタイン。

バレンタインといえば、やっぱりチョコレート!

チョコレートは、甘い!

甘いものは、むし歯になりやすい。

というイメージがありませんか?

甘いものを食べても、きちんと歯磨きができていれば

理論上はむし歯になりません。

でも、完璧な歯磨きは難しいし、

そんな時は、歯科衛生士による歯磨き指導を

受けてみてはいかがでしょうか。

日付:  カテゴリ:未分類

本年もよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。

2020年 オリンピックイヤーの幕開けです。

昨年のラクビーワールドカップに続き、スポーツで盛り上がっていく事でしょう!

 

本年も皆さまの歯の健康に寄り添っていけたらと思っています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。 

 

日付:  カテゴリ:未分類

年末年始休暇

12月30日(月)〜1月4日(土)まで、休診とさせて頂きます。

診療は、1月5日(日)からとなります。

患者様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

日付:  カテゴリ:未分類

クリスマスケーキはいつ食べる?

クリスマスは1225日ですが・・

クリスマスケーキを25日に食べるのか、イブの24日に食べるのか。

悩んだことはありませんか?

 

クリスマスはユダヤ暦で考えられ、日没から日没を1日とするため、

クリスマスは24日の日没から25日の日没となります。

夕食にケーキを食べるのであれば、1224日の夜ということになりますね。

とはいえ、、、

クリスマスケーキをいつ食べるかの決まりは特にないようです。

楽しく!美味しく!食べられるときが一番かなと思います。

糖分を多く含むケーキは、むし歯のリスクが上がりますので

食べたらしっかり歯みがきをしてください。

日付:  カテゴリ:未分類

「歯磨き」が、インフルエンザ予防に

風邪やインフルエンザなどが流行る季節となりました。

今年のインフルエンザは、流行りが例年より早いとか。

口内の細菌は睡眠中に最も増えるので、朝起きてからの歯磨きはインフルエンザ予防になるとの事です。

インフルエンザ対策だけでなく、朝の歯磨きを習慣にしてみませんか!

日付:  カテゴリ:未分類

歯ブラシの選定

現在のスーパーやドラッグストア、ネットショップなどでも

選ぶのが困る程にたくさんの種類の歯ブラシが売られています。

何を基準に選んでいますか?

 

「え?結局どんな歯ブラシがいいの?」と商品を手に取って説明書きを読み

そんな事のくりかえし。そんな時は困った時に歯科衛生士!

歯科衛生士と一緒、自分にあう歯ブラシを探してみるのはいかがでしょうか!

 

日付:  カテゴリ:未分類

インフルエンザ予防

インフルエンザ予防には、

①ワクチンの接種 ②手洗い ③うがい

上記3つことは大切ですが、適切な歯みがきや口腔ケアが予防になるそうです。

備えあって憂いなし!

日ごろからお口の中を清潔に保つこともインフルエンザ対策の1つに加えてみてください。

日付:  カテゴリ:未分類

マウスピース

かむ力を上げるためには、かみ合わせがとても大切です。

どんなにきれいな歯が揃っていても、上下にかみ合っていないとかめませんよね。

 

例えば、ジャンプや着地、重いものを持つときなどにはしっかりと歯を食いしばります。

アスリートが歯を大切にするという話を聞いたことがあるのではないでしょうか。

かみ合わせは、バランス感覚ととても関係が深く、きちんと歯がかみ合うことで、

頭や腰の位置が安定します。

 

アスリートがマウスピースをしているのも理由の一つです!

現在行われている「ラグビーワールドカップ」

マウスピースの色が選手によって違っています。

どんな色のマウスピースをしているかチェックしてみてください!

 

日付:  カテゴリ:未分類