TOPへ戻る

お知らせ

からだの中の菌

私達の体には、たくさんの菌が存在します。

「常在菌」とよばれる菌は、外からの病原菌から体を守ってくれます!

そして、お口の中にも常在菌が存在します!

但し、免疫力が低下していたり口腔内が不衛生などで体調のバランスが崩れると

からだに害を与える菌に変身してしてしまいます。

菌が変身してしまう前にお口の健康をしてみませんか。

 

ぶばい歯科クリニック

 

日付:  カテゴリ:未分類

こころがけ

美味しくお食事をする方法として、

ゆっくり時間をかけた歯磨きと、舌のお掃除を心がけてみてください。

ゆっくり歯磨きをすることで、サラサラの唾液がたくさん出ます。

そして、ゆっくりたくさん噛んでお食事を味わってください。

お口の中の健康からはじめてみませんか!

日付:  カテゴリ:未分類

健康な口

お口の中が乾く原因に、唾液の出る量が少なくなっていることがあります。

唾液は食べ物を噛むとたくさん出てきて、食べ物の味を味雷に浸透しやすくします。

つまり、唾液が少ないと食べ物の味を感じにくくなるのです。

唾液は噛むことでさらによく出るようになるので、しっかりと噛める歯と

健康なお口が必要ということになります。

 

日付:  カテゴリ:未分類

味わうこと

お食事をするときは、条件によって味の感じ方にも差がでてきます。

好きなものを食べるときや空腹時、楽しい雰囲だと、

美味しく感じますよね! 

お口の状態を良くすることでも、しっかり味わうことができます。

舌や上あごなどには味を感じる細胞(味雷:みらい)がたくさんあります。

舌に白い汚れ(舌苔:ぜったい)が付いていると、

味雷に浸透しにくくなるため、味を感じにくくなります。

お口のクリーニングをしてみせんか!

 

日付:  カテゴリ:未分類

夏季休暇

8月11日(日)〜8月16日(金)まで、休診とさせて頂きます。

診療は、8月17日(土)からとなります。

患者様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

日付:  カテゴリ:未分類

歯とイオン飲料

暑い日が続きます。

水分補給を目的に、スポーツドリンクなどのイオン飲料を飲む機会が増えていませんか。

ただ、飲み方によっては、虫歯を引き起こす原因にも。

スポーツドリンクや経口補水液などのイオン飲料は、体に吸収されやすく、

疲労回復などに効果があるとされている一方で、イオン飲料には塩分やカリウム、

糖分が含まれています。

ジュースなどでも同様ですが飲む際は長時間だらだら飲まないようにし、

飲んだ後は水やお茶を飲んで口の中に残った糖分などを流すようにしてくださいね。

 

 

日付:  カテゴリ:未分類

夏季休暇のお知らせ

8月11日(日)〜8月16日(金)まで、休診とさせて頂きます。

患者様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

日付:  カテゴリ:お知らせ

アイスがしみても虫歯じゃない時も

カキ氷やアイスクリームを食べたら奥歯にしみて「痛い!」となったこと、ありませんか?

「歯が痛いし、しみる」で、歯医者さんに行ったものの「異常なし」と言われた、

という経験はありませんか?

実は歯に痛みが出る原因は虫歯だけではなんです!

虫歯ではないのに歯がしみる場合、疑わしいのは「知覚過敏」です。

知覚過敏とは、歯の表面を覆うエナメル質の下にあるやわらかい組織「象牙質」が表面に

出てしまい、そこに冷たいものや風など外界からの刺激が加わることで、

歯にしみたり瞬間的に痛みを感じたりするというものです。

日付:  カテゴリ:未分類

天気と歯

「天気と歯なんて、何の関係もないよ。」と思われがちですが、実は関係があります。

雨が降ったり台風が近づいたりすると体調不良などを起こすことはありませんか?

俗に気象病と言われ、これらは主に気圧の変化によってもたらされる現象ですが、

実は、歯の痛みも出やすいことをご存知ですか?

低気圧が近づくと、副交感神経が優位になり、体内のあらゆる血管が拡張するので、

体調不良を起こすというのです。

気圧が関係するとなると、夏休み観光地まで飛行機に乗ったり、登山・スキューバダイビングなど、

気圧の変化が起こる時は注意が必要ですね。

夏を楽しむ前に、歯のメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか。

 

ぶばい歯科クリニック ☎042-351-0418

 

日付:  カテゴリ:未分類

ストレスとお口の関係

ストレスがあると食事の時に使う筋肉の緊張が高くなり、

噛み合わせの異常などにより、筋肉の痛みや顎関節の障害を

引き起こすことがあります。

食いしばる癖のある方は、定期的に噛み合わせの力を抜くように気を付けたり、

舌の位置を正しい位置におさめるようにするのも効果的です。

お口の中の状態を検診の際に確認してみてはいかがでしょうか。

 

ぶばい歯科クリニック ☎042-351-0418

日付:  カテゴリ:未分類