TOPへ戻る

お知らせ

お口の渇き

空気が乾燥するこの時期。

お口が渇くことによって、お口の病気や口臭も増える傾向にあります。

唾液がたくさん出る生活を意識すると、

お口の病気や口臭のリスクが少なくなるだけではありません。

唇の周りの筋肉を使うことで、若々しいお顔を手に入れることができます。

「よく噛んで、たくさん噛んで食べる」が大切です。

 

日付:  カテゴリ:未分類

花粉症とお口の中③

花粉症になると、くしゃみや鼻水が止まらなくなったり、

目や鼻がかゆくなったり、鼻が詰まることで口呼吸になったり。

花粉症の薬の副作用により、お口が渇くといったことも。

 

花粉症対策として利用するマスクやうがいは

お口の渇きの改善のためにも、とても有効です。

 

日付:  カテゴリ:未分類

花粉症とお口の中②

お口が乾燥している状態が続くと、唾液による洗浄作用が悪くなり、
汚れ(食べかすやプラーク)が歯に残りやすくなります。
また、抗菌作用が低下し、お口の中で細菌が繁殖しやすくなり、口臭の原因となるほか、
虫歯や歯周病にかかりやすい環境となります。
お口の乾燥をやわらげ、口内環境を整えることが大切になります。

日付:  カテゴリ:未分類

花粉症とお口の乾燥

花粉症の主な症状として、くしゃみ、鼻水・鼻づまり、目のかゆみなどがあげられます。
このうち「鼻水・鼻づまり」によって、鼻で呼吸がしづらくなり口で呼吸することが多くなります。
そうなるとお口の中が乾燥しやすくなります。
そして花粉症の薬の中には、副作用として唾液の分泌を抑えるものがあります。
そのために唾液の量が減少し、さらに乾燥しやすい状態になるようです。

日付:  カテゴリ:未分類

インフルエンザ予防

インフルエンザ予防のための第一歩は、インフルエンザワクチンの接種。といっても予防接種の為に病院に予防接種予約をしないといけなかったりとちょっと面倒ですね。

インフルエンザ流行シーズンには、外出から戻ったら石鹸で手を洗い、うがいやマスク着用もインフルエンザ予防によいとされています。

もう1つ、日ごろから気をつけたいのは、お口や歯を清潔に保つことです

 

 

日付:  カテゴリ:未分類

明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。

通学中は学校で検診があるうちはいいけれど、
それが無くなると、自分で機会を設けなければ、歯医者さんに診てもらうことは無くなります。
とはいえ、特に悪いところが無い(と思っている)状態で通院するのは、
なかなか腰が重いですよね。

お口の中が気になったら(しているなら)検診をお勧めします。

日付:  カテゴリ:未分類

年末年始休暇のお知らせ

12月30日(日)〜1月4日(金)まで、年末年始休診とさせて頂きます。
患者様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

日付:  カテゴリ:お知らせ

よい眠りのために…

深い眠りを得るためには、交感神経から副交感神経に切り替えて
深部体温を下げることが大切となります。
いびきが気になる方は、横向きで眠ると改善されることがあります。

また、寝る前のアルコールやタバコは控えるようにしましょう。
寝ている間は唾液があまり出ない仕組みになっているため、
お口の渇きを誘発するアルコールやタバコは、
口腔内細菌を増やすことに繋がり、むし歯や歯周病のリスクが高くなります。

からだにも、お口にも、いい眠りを心がけて、
寒い季節を元気に過ごしましょう!

日付:  カテゴリ:未分類

虫歯の原因は甘いもの?

「甘いものを食べると虫歯になる」
小さな頃に言われてきた人も多いのではないでしょうか。
確かに甘いものは虫歯の主原因のひとつですが、
いくつかの原因が重なった時に虫歯になるのです。

これからの時期、飲食をする集まりが多くなりますよね。
その前に、お口ケアをしませんか。

ぶばい歯科クリニック
℡042-351-0418

日付:  カテゴリ:未分類

古代エジプトと歯周病

古代エジプト時代には歯周病はかなり一般的な病気となっていたようです。

古代エジプトメレンプター王のミイラのX線写真には、歯を支える骨が溶けてなくなって歯が抜けてしまった状態や歯がグラグラになっている状態が認められたそうです。

きっとこの王様は歯周病に悩まされ、歯周病で歯を失ったと考えられますね(>_<) 古代人の歯周病の状況は、身分の高い人ほど病状が悪いことから、食べ物に恵まれ美食をしていた人ほど歯周病にかかっていたようです。 歯周病は食習慣が大きく影響していますね(^^;)

日付:  カテゴリ:未分類