TOPへ戻る

インターネット予約

患者様のための7つの取組み

1. 治療内容を分かり易く、丁寧に説明いたします。

 

口腔内カメラ 一眼レフカメラ デジタルレントゲン アニメーションソフト
(NEO DENTALi)

当院では、まず患者さんのお口の状態を口腔内カメラで撮影し、レントゲン写真と合せて目で見える形で丁寧に説明しています。

また、治療方針・治療内容については、アニメーションソフトを利用して、患者さんご自身がどのような治療をされるのかを「理解した上で」治療を受けられるよう徹底しています。

2. 患者さんの要望をしっかりと伺います。

 

多くの患者さんにとって、ご自身で不安に思っていることや、心配なことを歯科医師に相談したり、質問したり、なかなかしづらいと思います。当院では、歯科医師をはじめ、スタッフ一同患者さんの不安な気持ちに寄り添い、積極的にお話・ご要望を伺う姿勢で日々診療しております。

心配なことがありましたら、引っ込み思案にならず、どんどんおっしゃって下さい。

3. 治療の痛みに最大限配慮いたします。

麻酔の注射をする前に、歯ぐきに表面麻酔をして、麻酔の針の痛みをほとんど感じない状態にします。

治療の痛み、麻酔の痛みが怖くて不安な患者さんも多く来院されますが、ほとんどの方が「全然痛くなかった」とおっしゃってお帰りになります。

また、治療の内容によっては、「伝達麻酔」という少量で広範囲かつ長時間効く麻酔も利用しながら、患者さんの痛みに対する不安に配慮しています。

それでもやっぱり怖い、という方もいらっしゃるかと思いますので、遠慮なさらずおっしゃって下さい。

4. なるべく削らない、精密な治療。

当院では、治療の際「拡大鏡」を積極的に活用しています。当院で使用している拡大鏡は、通常の視野の8倍に拡大して、患者さんの歯がより大きく鮮明に見えるため、例えば虫歯治療などにおいては、削る部分を必要最小限に抑えることができます。

歯は、削ることによって弱くなり、また、虫歯の再発などがあって、さらに削って・・・を繰り返して最終的には抜歯を余儀なくされます。削る量を最小限に、そして、なるべく再発しない精密な治療を行うことで、長い期間患者さんご自身の歯を守ることを心がけています。

5. 清潔で心地良い空間で患者さんをお迎えいたします。

 

当院の内装は、ナチュラルな色合いで、少しでも患者さんにとって居心地のよい空間を作ろうと取り組んでいます。また、清掃も欠かさず、常に清潔な状態で患者さんをお待ちしています。

6. 患者さんの希望に合せて、幅広い診療に対応いたします。

 

当院には、本当に様々な悩みを抱えられる患者さんが来院されています。当院で受け入れられない患者さんがいることは、地域医療という観点でも望ましくありません。

歯科医師をはじめ、歯科衛生士が中心となり、常に新しい技術・知識を研鑽してより多くの患者さんのご要望に応え、お悩みを解決できるよう、日々努力しています。

特に、再生療法(失われた顎の骨を再生させる治療法)インプラント(人工の歯を埋入して咬む機能を回復させる治療法)では、数多くの実績があり、他の医院では受け入れられない患者さんも多数来院されています。

7. 通院が困難な方のために、訪問診療を行っています。

  

当院に長く通っておられる患者さんも、様々な理由でご自身での通院が困難となるケースがあります。
そんな時も、私たちが行った治療に責任を持って、末永く患者さんを診ていくため、訪問診療を開始いたしました。

⇒ 訪問歯科の詳細へ  ⇒ 訪問診療の手引き  ⇒ 施設・病院関係者の方へ