医療法人社団EVIDENS ぶばい歯科クリニック

歯周病で
抜歯」と
言われた
患者さんへ

  • 抜歯は
    したくない
  • 歯を失って
    しまうのが怖い
  • 骨がなくて
    インプラントが
    できない

他院で”抜歯しかない”と
言われた歯でも残すことが
できる
可能性があります。

当院では、最初に保険で可能な範囲で治療の計画を立て、患者さんのご希望に沿えるようじっくりとカウンセリング・治療のご提案をいたします。

他院で抜歯と診断された患者さんも、当院院長による的確な診断であなたの歯を残す道を目指します。

ご相談予約へ

歯周病専門家だから
できる
治療の特徴

  1. 歯を残す為の的確な診断
    01

    歯を残すための診断

    他院で抜歯を勧められた多くの患者さんがセカンドオピニオンでご相談にこられます。歯周病のプロフェッショナルである院長による診断と、日々アップデートされている技術・知識で大切な歯を残せるよう最大限の力を尽くします。

  2. 他院ではできない高度な重度歯周病治療
    02

    他院ではできない
    重度歯周病治療

    歯周病を得意としている医院だからこそ、他院では出来ない歯周外科治療や、歯周組織再生療法を患者さんの状態にあわせて的確に行うことができます。

  3. インプラント治療という道
    03

    インプラント治療という道

    歯周病の進行が進んでしまい、抜歯をしないと他の歯や骨に大きな悪影響がある場合にはインプラントをご提案する場合があります。しかし、ご安心ください。歯周病のプロは同時にインプラント治療のプロでもあります。生涯、ご自身の歯として違和感なく生活できるよう治療を進めていきます。

logo
院内 治療

重度歯周病治療の
相談受付中

重度歯周病で抜歯しかないと言われてしまった場合でも、専門家の治療で歯を残せる可能性があります。当院で最後の治療にしましょう。

当院では、最初に保険で可能な範囲で治療の計画を立て、患者さんのご希望に沿えるようじっくりとカウンセリング・治療のご提案をいたします。
初診で来院される場合、保険適用(3割負担)で約3〜4千円の費用がかかります。

ご相談予約へ

担当医紹介

院長 塩田 亮

「患者さんの立場で考え、受ける側がしっかり納得のいく治療をします」

「我々が患者さんだったらどう思うだろう?」
この診療コンセプトは開院当時より、今でも代わり続けることなく、当院の幹となっています。 歯科医療のめまぐるしい技術と設備の発展があり、私たちも常に最先端の技術・設備を導入し、患者さんのご要望にお応えしてきました。 しかしながら技術や設備の進歩がめざましい変化をとげる中、今現在も変わらないものがあることに改めて気づき実感しております。

それは「患者さんとのコミュニケーション」です。コミュニケーションを通じて、常に安心と信頼が得られるよう、親身な治療に全力を尽くしてきました。常に患者さんの立場で考え、カウンセリングを十分に行って、受ける側が納得のいく最善の治療を心がけております。その結果「EVIDENSでないと…」と言ってくれる患者さんが足を運び続けてくれていることが何よりの励みになっております。

EVIDENSでは、保険診療と自費診療にとらわれることなく、できる限りの最高レベルの審美歯科治療をご提供させていただきます。

歯周病担当医
塩田 亮

経歴

  • 2002年 明海大学歯学部 卒業

所属学会

  • 日本歯科審美学会所属
  • 日本顎咬合学会所属
  • 日本臨床歯周病学会所属
  • 国際インプラント学会所属
歯周病専門家に相談する

重度歯周病の治療方法

  • 歯周組織再生療法

    歯周組織再生療法
    (エムドゲイン)

    歯周病の進行によって破壊された歯茎や骨を人工骨や成長因子によって再生を促す治療となります。この治療により他院で抜歯と診断された方でも、骨や歯周組織を再生させることにより抜歯をせずに済む可能性があります。

  • フルマウスディスインフェクション

    フルマウスディス
    インフェクション

    FMD(フルマウスディスインフェクション)とは、超音波などの器具を使用して一度の治療で歯茎の中の汚れを取り除き、抗菌薬を使用することにより口腔内の細菌を一度に除去する治療です。通常の保険診療ですと、4〜8回ほどに分けて通院をしなければならず、クリーニングを行ったところがまた炎症を起こしてしまうなどの可能性もあります。FMDは一度に細菌を除去するので、口腔内の炎症を一気に沈静化することが可能です。

  • 切除療法

    切除療法

    歯周基本治療で治りきらなかった場合や、歯周ポケットの深いところで炎症が起きてしまっている場合に行う外科手術です。歯周基本治療では目に見えないところは手探りで行うのですが、ポケットが深いところは器具が届かなかったり、正確な操作が出来なくきちんと取り除くことが困難になります。切除療法は歯肉を部分的に切り開き、実際に目で確認しながら歯石を取り除いていくため、歯周組織を健全な状態に導くことが出来ます。

  • 歯周補綴

    歯周補綴

    歯周病の進行によってぐらぐらになってしまった歯を被せ物を連結させて安定させる治療です。歯がグラグラした状態のまま放置をしてしまうとと歯を支えている歯周組織にかかる負担が大きくなり、更に歯周病が悪化してしまう事があります。そうならないように、重度歯周病になっている歯に被せ物を装着し隣の歯と接続させることで歯を安定させていきます。

初めての方へ
歯周病相談の流れ

  • 所要時間

    所要時間

    約1時間弱

  • 費用

    費用

    ¥3,000〜4,000
    (保険適用)

  • 院長  塩田 亮

    担当医

    院長 塩田 亮

  1. 1日目
    まずは、患者さんの現状や経緯などをじっくりカウンセリング致します。お話を伺った上で必要な検査を行い、現在の状態をお伝えいたします。
  2. 1日目
    初回の診断から、保険でできる治療、自由診療でできる治療等ご提案致しますので、ご不明点ございましたらご相談くださいませ。
ご相談予約へ

大学病院ではなく、
当院が選ばれる理由

  1. 時間で生まれるメリット

    「時間」で生まれるメリット

    • 紹介状が必要ありません
    • 予約が取りやすく、速やかに専門的な検査が受けられます
    • 毎回の治療もスピーディに進み、治療期間を大幅に短縮することが可能です
  2. 技術

    「技術」で生まれるメリット

    • これまで様々な治療を担当してきた、歯周病担当医の院長の塩田 亮が担当いたします
    • 予約が取りやすく、速やかに専門的な検査が受けられます
    • 大学病院では導入されていない、新しい術式に対応しています
  3. 口腔内の総合ケア

    お口の中の総合的なケア

    • 大学病院では、各診療分野で担当が異なります。
      当院では虫歯の治療、インプラント治療など、総合的な診療を受けることが可能です。
logo
歯周病の専門家 歯周病の専門家

まずは
歯周病専門家に
相談してみませんか?

歯周病で不安な気持ちを持っている患者さんを救いたい一心で治療に向き合っております。
不安なこと・ご不明点等ございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

ご相談予約へ